読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもここにいるよ

あなたがいて、うれしいです

日々のこと

青春はアツい。

息子が入っている学校の寮祭に行ってきました。 今日は真夏日で、火を使っている学生たちは大変そうでした。 男子学生が多いせいか屋台のメニューががっつり系が多かったです。 甘いクレープを求めていた主人。やっと見つけたら「ツナマヨクレープ」(;´・ω・) …

「自由を着る」自分が清まる買い物

ファッションジャーナリストでエッセイストでもある、光野桃さんが愛してやまない自分の定番の服、バッグ、靴、アクセサリーを紹介している本。 タイトルに惹かれ「大人テイストの自由なファッションの指南書?」のつもりで読んでみたのだけれど、これが奥が…

はてなIDは語る?

みなさんの記事を読ませていただきながら、ふと、普段何気なく見ているみなさんのIDとニックネームが気になりだしました。 実際の日常での名前とは別に考えたもう一つの名前。 アイコンと合わせるとさらにみなさんのイメージが広がります。 「ああ、ピッタリ…

「残心」春を送る

静岡はもうすっかり春が過ぎていますが、写真の整理をしていたら名残惜しくてUPです。 (桜のはなびらが舞うのを喜ぶ姪っ子) 名残りを惜しむで思い出したのですが、先日新聞のコラムのタイトルが「残心」と書いて「おもてなし」とふりがなをつけていました…

本当は

大事にすること。 大事にされること。 どちらも幸せそうだ。 与えること。 受けとること。 本当は どちらも一つのことを言っているのかもしれない。 受けとるという与え方は 時に難しい。 猫たちを見習おう。 www.youtube.com

雪割草

ご近所から雪割草をいただきました。 厳しい季節を超えて咲く生命を「奇跡」と呼びたい。

復活劇場

何とかは風邪をひかずと言いますが、珍しく風邪をひいてしまいました。 木曜日、仕事で研修会に参加し、講演を聞いていたら急に吐き気が・・・ 興味深い内容だったので「ふんふん」とうなづいていたのに、途中から周期的に襲われる吐き気との戦いになってし…

きっと思い出すだろう

先月の満月の夜のことです。 子どもたちにそれぞれ予定ができて、久しぶりに(本当に久しぶり)主人と二人で夕飯を食べに行くことにしました。 車中での会話が何かぎこちない感じ。(今まで子どもあっての夫婦の会話だった?) 私が提案したお店はお値段がち…

かんのゆうこさんのブログ

「はりねずみのルーチカ」を書いている、かんのゆうこさんのブログです。 記事がとても良かったので紹介しますね。 銀の小箱 児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ kanno-yuko.hatenablog.jp うちの猫も息子と寝てました(4年くらい前の写真) 今は息子…