読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもここにいるよ

あなたがいて、うれしいです

アドベントをこめて・・・

前回の記事で今年は終わりになるかも、などと書きましたがまた更新してしまいました。

前回の記事の時はいろいろと気持ちが落ち込んでいましたが、ブログ仲間のみなさんに支えられてようやく元気が出てきました。(あまり訪問、コメントできずにすみませんでした)

 

私にとっては大きな癒しで、この時期に起きた意味があったと思っています。

 

クリスマスまでのこの数日を、穏やかな気持ちで過ごせることに感謝しています。

アドベントの意味を込めてクリスマスまで、大好きな曲や詩、祈りの言葉を綴りたいと思います。

 

 


John Lennon - Happy Christmas War Is Over

 



ニューヨーク大学リハビリテーション病院の壁に書かれている有名な詩を紹介します。

作者は身も心も傷ついたベトナム戦争帰還兵という説や、ここに入院していた神父という説があるそうですが、不明です。






~受難者のことば~
 
何かを成し遂げたいと 神に強さを求めたが
謙虚さを知るようにと 弱さを授かった
 
立派なことがしたいと 健康を求めたが
よりよき行いができるようにと 病を授かった
 
幸せになりたいと 豊かさを求めたが
賢明であるようにと 貧しさを授かった
 
皆から賞賛されたいと 力を求めたが
敬虔であるようにと 弱さを授かった
 
人生を享受しようと 多くのものを求めたが
すべてを喜びをもって受け入れるようにと人生を示された
 
求めたものは何ひとつとして得られなかったが 願いはすべて叶えられた
神の意に沿わなかった私だが 私の言葉にならなかった真の祈りはしっかりと叶えられていたのだ
 
私は あらゆる人間の中で 最も豊かに祝福されたのだ
 
 
───
 
 
A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED
 
I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey
 
I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things
 
I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise
 
I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God
 
I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things
 
I got nothing that I asked for, but everything I had hoped for 
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered
 
I am among all men, most richly blessed

 

                

 

 

             f:id:ley-line:20151217222550j:plain

 

 

                  God Bless You!