読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもここにいるよ

あなたがいて、うれしいです

長田 弘の本からつながって・・・パラパラ漫画へ

f:id:ley-line:20150718095034j:plain

 

 長田 弘の「本という不思議」を読んでいたら

 「ゲド戦記」を書いたアーシュラ・K・ル・グインの詩を見つけた。

才気溢れる少年は禁止された魔法を使うことになるに違いない。恋するに違いない。自分の役割を果たすべく旅を続けるに違いない。

それはとても感動の物語だ。

しかし何より「ゲド戦記」最後の巻で、大賢人とまでなったゲドが、旅ですべての力を失い大賢人の地位を自ら降りて故郷の島に戻り、巫女だった未亡人のテナーと暮らすまでを描いた、ル・グインが好きだ。

彼女の詩を読んでますます好きになった。

 

 

「新しい家のために(For the New House)」

 

ねがわくは、この家が、台所の匂いで

満ちあふれますように。そして影と玩具と

ねずみの巣で満ちあふれますように。

 

そして、怒りの声と流れる涙で、

そして、深い性的な沈黙と、

けっして説明できない神秘的な始源の音で、

そして、収集品と記念品と沢山のがらくたで、

そして、ただただ、ずっと穏やかに、

木の葉をふるわせて流れゆく優しい風と、本と、

そして、カーテンをしきりにひるがえす

一瞬の激しい風のなかに、サッと、素早く

銀のように閃く、子どもの人生の新鮮な日々で、

この家が、いっぱいに満ちあふれますように。

 

これまでも、これからも、いつまでも。

ねがわくは、この家の土台とドアフレームに、

通るたびごとに、変わらぬ恵みがありますように。

 

ねがわくは、雨が、部屋に落ちてくることなく、

屋根にだけ落ちてきますように。

 

ねがわくは、窓から、くっきりと

リンゴの木の枝と花が見えますように。

 

そして、あなたが、この家に在りますように。

音楽が、楽器のなかにあるように。

 

 

 

ル・グインの詩をとりあげてくれた長田 弘氏は今年の五月に亡くなった。

優しい言葉で、「本当」を語る長田氏の詩も好きだ。

長田氏自らの朗読で「世界はうつくしいと」を聴いたらじんとした。

  

f:id:ley-line:20150718094947j:plain

 


【長田 弘】詩「世界はうつくしいと」(長田弘さんの朗読) - YouTube

 

 じんとしたところで、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」を見た。

わかっていたけど、やっぱり泣けた。

なぜか「閲覧注意」になっている。理由がわからないが、「絶対泣いちゃうから注意」なのかも知れない・・・

 

この記事つながっているかなぁ・・・

 

 

 【閲覧注意】 鉄拳公認! もうひとつの 振り子 meets 「Endless Road (マイナビウエディン ...