読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもここにいるよ

あなたがいて、うれしいです

ちょっとした進歩です。

サボっていた庭の草取りをしました。

立花 然(kmssmint)さんに教えていただいた、ティク・ナット・ハンのNHK番組を見た後のせいでしょうか、いつもより楽しくできました。(簡単すぎ?)

 

写真が下手なので恥ずかしいのですが、自分のいる場所を慈しむ気持ちを忘れないようにと記事に残すことにしました。

 

f:id:ley-line:20150412191920j:plain

 

 

f:id:ley-line:20150412191804j:plain

タンポポの写真にカエルがいるのを「ミッケ!」してください。

 

     f:id:ley-line:20150412192030j:plain

 

まるで野原のようですが、庭の中です。(お恥ずかしい(-_-;))

 

f:id:ley-line:20150412191518j:plain      f:id:ley-line:20150412191403j:plain

 

f:id:ley-line:20150412192201j:plain   草取りの監督

 

ブログを始めてもうすぐ3カ月になります。

自分はブログとかはやらないだろうと思っていましたが、なぜか始めてしまいました。

私は人見知りで(異議のある方はのちほど個人的に受け付けます)どういう風にしていいのか、ただ自分が心を動かされた本を伝えることで精いっぱいです。

結果、何が言いたいのかわからないものになってしまい、公開した後でこれはだめだと削除しようとすると☆をつけていただいてあって・・・「これはこれでいいのかな」となります。

 

さらにコメントでは、みなさんすごく読み取ってくださって、内容が深くドキドキしながら返事を書きます。

コメントでのやり取りの中で気づかされたり、自分の想いなどが出てきて、なぜかコメントだと相手の方と向き合ってる安心感があり、ポロポロと自分のことを話してしまいます。実はコメントのほうが本記事なのではないかと思っています。

 

ブログは自己満足なんだろうとどこかで思っていて、(それは悪くないと思っています)まさかこんなにいろいろな方とコミュニケーションできる場所とは知りませんでした。

 

何度も言いますが私は人見知りで(笑い)、本当はもっと近づきたいのにどこか人と距離を置いてしまいます。

ティク・ナット・ハンの番組を「いっしょに観ましょ!」とコメントをいただいた時は、本当にポンと距離を超えて隣に来てもらったように感じました。

 

こうして自分の(見せられたものではない)庭を出して、想いを書けたのも私にとっては進歩です。

これからもっと自由に書きたいことを書いていこうと思います。

変なことを口走るかもしれませんが、よろしくお願いします。<(_ _)>