いつもここにいるよ

あなたがいて、うれしいです

エッセイ

孤独と自由と美しさ

私の結婚の条件は「一人でいることを許してくれる」だ。 環境的に一人になる空間は必須条件で、精神的にも一人になることを認めて欲しい。 なぜこんなことを書きだしたかというと、以前にも書いた光野桃さんの「自由を着る」というエッセイの「孤独なとき、…

「自由を着る」自分が清まる買い物

ファッションジャーナリストでエッセイストでもある、光野桃さんが愛してやまない自分の定番の服、バッグ、靴、アクセサリーを紹介している本。 タイトルに惹かれ「大人テイストの自由なファッションの指南書?」のつもりで読んでみたのだけれど、これが奥が…